Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

(左)ラミレス (中)亀井 (右)隠善

(左)ラミレス (中)亀井 (右)隠善

昨日の巨人の外野布陣。
昨季は元々故障の不安のある高橋由を優勝争いでこき使って最終的にプレーオフは出場出来なくなるとこまでいって
谷は後半スタメン落ちするまでに打撃成績が落ち続けた結果がありオフの手術もあり
2008年シーズンでの外野の離脱がないと考えるほうが楽観的。
それでもその下を支える層にあたる小関・斉藤宜之あたりを切っていたわけですから
矢野あたり、「半分レギュラー確約」みたいなことだったと思うんですけどね。巨人の編成の動きとしては。
それにしても……亀井と隠善が揃ってスタメンというのは想定していたんでしょうかw

それを思うと矢野の故障って谷とか高橋由が故障するのと同じ重さを持っちゃうんですよねぇ。
現状亀井が打っているからいいもののこれに関しては結果オーライの感もあります。
清水もいますが2006年、343打席でOPS.576というのはあまりにもお粗末でしたしね。
「もったいない」との声も聞きますが元々守備も良くないのですから、ラミレス・谷とはタイプとして打席の右左が違うだけにも見え、同時に一軍枠に入るのは本来難しいだろうなと思います。


話は飛んで、気付いたら開幕当時鬼に見えたガイエルの成績が短い間にグングン下がりましたね。
まぁまだ長打率は5割近くて立派なんですが、出塁率.305はちょっと。
最終的にどうなるのか気になります。やはり一筋縄ではいかない選手のようですね。

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ