Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンザレスが薬物違反

ゴンザレスが薬物違反…1年間出場停止、巨人は解雇
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20080526-OHT1T00251.htm

あかんですねぇ。
まぁこのぐらいの選手を毅然と切ることは比較的容易にできるでしょうが
もし日本人選手とかで違反がザクザク出てきてしまった日にはちゃんと対応できるのか。

それにしてもゴンザレスが活躍していただけに嫌な感じが残りますねぇ。
優勝できなかったときのことは仕方ないにしても、優勝したとき、外部からはつつかれるでしょうし巨人の真面目に頑張っていた選手たちにも(ゴンザレスがいなくても優勝できてたような結果を残したとしても)嫌な後味としては残るんじゃないでしょうか。
まぁ、本人は否定していますけれども。禁止薬物が検出されたというのは科学的な事実として出てしまったわけでどうにもならないんでしょう。

また、意図的でなかったら強く処分されないべきかというと、そうではないと思います。
意図的にズルをしたならそれは問題ですが、そもそもは条件に違いが生まれることが競技としての問題ですので
無意識でもそれをやってしまう選手には責任がある。
具体的には、「ドーピングをする」ことをしない注意を持つのは当たり前でそれに加え「ドーピングをしない」ことも積極的に注意しないとならないはず。
自分からしていなくても、ドーピングをしないことが出来なかった時点で管理能力の不足(ましてつい最近ミッチェル・レポートとか騒がれたのに注意を払えないようでは)としてその選手には問題があり、処分の形は変わるかもしれませんがいずれにしろそれなりの対応が必要になると思います。
とんでもない不可抗力かもしれないし、今回のケースについて実際のところはわからないのですが。

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。