Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまいちわからない

巨人は鶴岡を選んだんですね。トレードに出る捕手としては十分魅力を持っていると思いますが今の巨人なら内野手とかもっと必要なポジションがあるのではというのがトレードの報道を見て最初の感想。
楽天の野村監督なんて前々から真田を欲しがっていましたし……でもさすがに山下とかはないかな。まぁ、もうちょっと別の買い物ができたんじゃってのがまず。
ただオリンピック対策プラス、阿部のFAがあるとするならわかるかも。
横浜としては二匹目の寺原と言ってはなんですが長期的に希望が持てて良さそうですね。
今回はまたちょっと違う感じがしますけど
この前シーズン中のトレード期限が伸びたことで、うまくいってないチームは上位争いしているチームの足元見て即戦力ベテランを売りつけて将来使える有望株を獲得って図式が出てくるんじゃないでしょうか。


それはまぁ両選手のこれからの活躍が楽しみ、として
原監督の坂本上位起用がどうも理解できない。
この前、OPSを見るにそろそろ打順を落とす頃かな、と思ったときに8番だか打っていたのでやっぱりかと感じたのですがまた上位(1番昇格)ですからね。
様々な研究から打順というファクターは得点にそれほどの影響を与えないことが予想されていますが
上位に出塁率の高い集団を集めるってことはさすがに優先したいのと、現在の巨人のように特定の選手(=ラミレス)の長打率に頼っている状態ではなるべくその前に走者を溜める状況を作りたいだろうと思われるので
主な選手のうち出塁率が最低の坂本が1番っていうのはなんだかよくわからない。
隠善や古城でも大して変わらない(現時点では判断できない)といってしまえばそうなのかもしれませんが谷1番はダメなんですかねぇ。

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。