Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

巨人 ラミレスのソロ守る 日本ハムはダルを援護できず

○巨人1-0日本ハム●(交流戦、11日)

 巨人がラミレスのソロ本塁打で挙げた1点を守り抜き、日本ハム戦3連勝。勝率を5割に戻した。六回2死からラミレスが12試合ぶりの右越えソロを放ち、継投で逃げ切った。野間口が5月4日以来の2勝目。日本ハムは2併殺など拙攻でダルビッシュを援護できず零封負け。


さすがに可哀想としか。もちろんダルビッシュ。
時たま思うのですがダルビッシュが日ハムに所属していることは優秀な守備陣に助けられて得なのか、リーグ最小得点打線と対戦できなくて損なのか。

あれだけバントやらスクイズやら重盗やらやって結局得点はソロの1点だけっていうのもなんか皮肉っぽくて面白い。
難しい場面にも関わらずバントさせて、失敗すると「基本的なことをやらなきゃ!」って言うのはちょっとコントを見せられているような気分になります。
コントというか、その一連の流れが「伝統」である感じ。

クルーンの防御率は1.57ですか。なんか危なっかしいってイメージがついてますけど取られた点の数自体は優秀ですね。

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ