Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッと見でわかりやすい

横浜がまた動きましたね。
とりあえずこの先どうでるかは置いておくとしても、チームが現実に勝てていない状態で「なんとかしよう」って動きを見せていくのはポジティブな要素なんじゃないでしょうか(昨オフにも積極的に外国人を補強しましたね)。

で、石井←→小池。
相対的に野手が補強ポイントであるチームが投手を出して、投手が補強ポイントであるチームが野手を出して
そのカードも「最近機会がないがそれなりに一軍で働いた実績がある」ことでトレードに出すにはよきところ。
この形はわかりやすい。
横浜はチーム打率がそこそこでも得点力は低いほう。それでも防御率の崩壊っぷりに比べたら、多少有望な野手を出してでもってのは当然の選択だと思います。

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。