Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人、5回に大量8点=プロ野球・巨人-阪神

巨人、5回に大量8点=プロ野球・巨人-阪神
2008年9月21日(日) 21時32分 時事通信

 巨人が10連勝で阪神と同率首位に並んだ。2点を追う5回、鈴木尚の2点二塁打や李の3ランなど6長短打を集める打者一巡の猛攻で大量8点を奪い試合を決めた。阪神は金本の2本塁打で先行したが、岩田が突然崩れ、3連敗。 



順位が競ってればそれでいいというんではもちろんないですが、それでも競っているとやっぱり興味惹かれてしまうものです。
今日は鈴木尚広のタイムリーが見てて一番インパクトありました。死球の後の初球。
個人的には彼のことはスーパーサブとして買っているのですがここのところよく打ってますね。
山口と越智は単純に高い評価をしていい投手かと思います。

コメント

どうも、ずっと見させていただいておりました

今年スイッチにしてから鈴木開花しましたね
今までは代走オンリーの走り屋だったのに

越智・山口タフですね。本当スゴイ投手です

>ゴリさん

どうもー。
彼はこれまでスイッチだったりそうじゃなかったり打撃で悩んでいる様子が出てましたよね。
足で多くの利得を叩きだす可能性を持つ希少な選手だと思うので代走でもいいから特性を発揮していってもらいたいものです。

越智は奪三振率がクルーンに匹敵するんですよね。
試合を支配してしまえる素晴らしい能力です。

 多分根本氏が先駆者なんでしょうが、現行制度の枠組み
下では、評価が容易で成績のシーズン間偏差の少ない
野手をFAでとり、ドラフトは投手に集中、という手を
使うのが賢いやり方ですが、巨人はその戦略に見事成功
してますね。特にブルペン陣はタレントぞろいで
山口・越智・遠野・会田・西村などもっと評価されて
いいですね。
 山口、今日初めて生で観たんですが、腕の振りが
ゆっくりに見えるのに149キロが出て驚きました。
どの打者も速球が当たっても前に飛ばず、逆方向の
ファールフライになるんです。

>りんちゅーさん

タイミングを外す変化球がちゃんと投げられるっていうのもあるんでしょうね。速球に合わないのは。
あれだけの中継ぎ左腕(左腕じゃなくても)はなかなか手に入らないですから育成選手というのはちょっと驚きです。
また、多少先発を犠牲にしてでもブルペンを厚くするというのは
少し総失点が増えたとしても試合ごとの失点の偏差を抑えるという意味で、巨人のような高い得点力を持つチームには有利に働くはずです。
まぁなんというかうまいことやってますね。

山口は昨夜、
甲子園での巨人阪神最終戦、
2点ビハインド1死満塁、
すさまじくプレッシャー掛かるところで
リリーフに出て
連続奪三振ですね・・・。
大したものだ。
新人王確定ですね。
我がカープの小窪かマエケンに
欲しかったんですが・・・。
特別賞くれんかな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/202-9c5c2c27

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。