Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった

勝率は去年の.529から.582に大きく上がっているんですけどねぇ。岡田阪神の話。
去年が少し悪すぎたにしても、「優勝を逃した原因を探る」って、そんな気にはなれません。ここまで良く戦えた原因が知りたいです。
監督としてどう評価するかと聞かれると難しいですけどね。
他の監督でやってもっとチームが壊れた可能性もあったんだ、てことは忘れちゃいけないのではないかと。







外野手守備評価。これも試案。
・左翼・中堅・右翼間の打球処理の平均的な割合を調べる
・それをリーグの外野全体の刺殺率にかけて左翼・中堅・右翼ごとにあるべき刺殺率を求める(刺殺率 = 刺殺/BIP)
・各選手の外野出場のうち左翼・中堅・右翼のバランスに応じて期待刺殺率を算出する
・実際の刺殺率と期待刺殺率を比較して傑出を求める
これで左翼・中堅・右翼をシームレスに評価していることになる…のでしょうか?
各チームの守り方の方針にもよるのが問題ですね。

以下はパリーグ300イニング以上出場選手。
PO+ = 同じ機会数を平均的な選手が守る場合に比べての余剰刺殺
Range = 刺殺率/期待刺殺率


名前試合RFPO+ Range
工藤 隆人91 2.31 23 1.218
紺田 敏正73 2.33 15 1.188
村松 有人70 2.26 18 1.174
糸井 嘉男61 2.25 13 1.130
佐藤 友亮55 2.45 10 1.126
大塚 明97 2.41 12 1.124
稲葉 篤紀98 2.18 21 1.119
サブロー103 2.37 20 1.107
横川 史学48 2.16 7 1.107
長谷川 勇也70 2.30 9 1.072
ボカチカ74 2.29 7 1.049
早川 大輔126 2.52 10 1.043
小瀬 浩之58 1.96 3 1.039
濱中 治70 2.01 4 1.038
柴原 洋87 1.98 2 1.014
栗山 巧127 2.02 -3 0.988
鉄平123 2.18 -8 0.968
中島 俊哉73 1.83 -3 0.965
下山 真二119 1.97 -9 0.952
森本 稀哲121 2.21 -13 0.951
中西 健太46 1.78 -3 0.947
大松 尚逸125 1.87 -11 0.944
坂口 智隆139 2.26 -18 0.940
リック122 1.72 -12 0.937
辻 武史83 2.13 -7 0.923
赤田 将吾57 2.22 -8 0.920
G.G.佐藤99 1.85 -18 0.901
ベニー54 1.63 -11 0.853
中村 真人41 1.82 -11 0.852
松中 信彦54 1.63 -14 0.850
大村 直之62 1.52 -18 0.821

工藤がすごいことになっている…
ていうかそうか。打球の飛んできやすさで補正みたいなことをしたかったのにこれじゃそれになってないですね。別のアプローチを加えないと。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/216-874567b0

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。