Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投手指標年度間相関(2008)

打者のほうをやったらなんとなく勢い付いてやりたくなってしまったので。
投手個人の「ある年の○○と翌年の○○」の相関係数と差の標準偏差です。
対戦打者数200以上が対象で、両リーグごっちゃで扱っています。224サンプル。

指標相関係数標準偏差
K/G.699 1.460
DIPS.512 .779
BB/G.509 .841
HR/G.376 .395
被出塁率’.352 .040
被打率’.325 .036
WHIP.308 .238
HBP/G.300 .250
RA.290 1.441
ERC.275 1.421
ERA.274 1.341
HldR.235 .070
LOB%.215 .075
DER.112 .041

K/G,BB/G,HBP/G,HR/G=それぞれの打席あたりの割合×38
被出塁率’=(安打+四死球)/対戦打席
被打率’=安打/(対戦打席-四死球)


やはり既知の通りで、打者よりも厳しい結果が出ました。
一応2年連続で200打席以上投げられた投手に限定してもこの程度です。
なにしろひどいのがDER(失策を含めない式で算出)で、野手のBABIPよりもさらに低いです。
これは、推測ですが、「打球の性質を最終的に決定する者」が固定されているかランダム的に出会うかの違いではないかと。
散々語られてきた“打たせて取る技術”とはなんなんでしょ。
道作さんも仰られていたことだったと思いますがゴロ/フライ比はおそらくはっきりと傾向があるのに肝心のアウトかヒットかにあまり傾向が見られないというのもなんだかすごいです(ただおそらく被塁打には違いがあるでしょう)。
LOB%も同じこと。
「走者を出しても粘り強く打たせて取る投球術」は一般的には存在しないようです。

筋としては細かい部分触れる前に、RA(失点率)とERA(防御率)について言及しなくちゃいけないんでしょうけどね。
まぁ、打者のRCなんかと比べて低い相関です。
ERCというのはComponent ERAのことですがこれも同程度の係数ですので、ホームインの出現だけでなく被打撃成績自体が落ち着かないことを示しています(DERが影響するのだから当然)。
単純に球界を代表する投手らの成績を見ても、やっぱり防御率はかなり揺らいでいますからね。
一言でいうと、投手の活躍は不安定だということです。

なんとか安定しているものを見ようとすると、見事にDIPSの3要素が上から並んでいます。
いくらDIPSが実力として安定していることを示してもそれだけでは現実に現れない物事なんでしょうもないんですけど
翌年のRAとの相関では、RAよりもDIPSのほうが少し高い数値を出しています。
ピアソンの係数で0.3と0.4とかって話なんですが。
もしかするとDIPSを重視することで比較的安定した投手陣を作れる可能性ぐらいはあるのかなと。
中でも奪三振は、打者で言うところの本塁打にあたるように見えます。
試合への貢献が最も高く、しかも実力の範疇で引き起こされる結果。
尚、「ERA/DIPSERA」「ERA/ERC」といった比率について年度間の相関はほぼ見られませんでした。
それらに表れていない部分での一貫した偏りみたいなものはないということです。
あと補足は…条件を300打席以上に絞り込んでも、相関は全体的に多少上がりますが0.1も上がるものはありません。


今の時点の僕の考えでは、打者は長打力のあるやつ、投手は三振をとるやつを重点的に集めろということになりますが、何か玄人には好かれなさそうですねw




副産物で、ある程度の打席数を積んだ選手について単純に年度内での各指標の相関も出ました。
ここではBABIPとその他のイベントとの相関。

打者
SO/AB…-0.0725
BB/PA'…-0.0521
HR/AB…-0.0067

投手
K/PA…0.10236
BB/PA…-0.10231
HR/PA…-0.00006

まぁやはり厳しいですね。



コメント

あ、これも永久保存版ですね。私にとって。

参考にしていただけたようで幸いです。
統計とか自体もう少しは勉強しないとなぁと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/270-1b5122e0

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。