Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

栗山

西武・栗山サイン難…怒りの保留&ファンとトラブル

 西武・栗山巧外野手(25)が8日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2700万円増の年俸6000万円の提示を保留した。「サインするつもりで来たけど、その気持ちになれなかった」と希望額に開きがあることを明かした。その後、ファンとサインを巡るトラブルにも巻き込まれて散々な一日となった。

全文
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081209-OHT1T00033.htm


前回出した数字から俗っぽく計算すると全体の勝利効率に比べて栗山は7倍近く高いコストパフォーマンスを誇る選手だったと評価できます。
単純に貢献度を見てもリーグの野手トップテンに入る。
長打率.450 出塁率.376 はマネー・ボール的に言って得点生産マシーンですもんね。
まぁ年俸体系についてこれといって思想があるわけじゃないんですが単純に良い選手が高く評価されてほしい気持ちはあります。それがチームの強化にも繋がるでしょうし。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/290-481a8eee

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ