Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
このブログについて抱負とかあえて言うなら
断片的じゃなくて読み応えのあるような記事も書いてみたいものですが、果たしてどうなるか(多分無理そうだな)。
とりあえずしばらくは更新自体も少ないと思います。
というか現実逃避でボーっとしていたり。


コメント

おめでとうございます

MAJOR.jp廃止のようですね…
また.comかエプソン訳さないといけないのか…

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年は色々あった一年ですが
今年年初からMAJOR.jp廃止ですか…
まあ気を取り直して行くってことでここはひとつ…

MAJOR.jpって貴重な情報源だったんですね。
僕はMLBからっきしで、セイバー系論文で例として出て来たりするのでプホルスという打者の大体のスタッツは知っていても顔を知らないような人間なので正直わからないのですが(マネーボールかぶれで「ユーキリスって四球取れるよね」程度の知ったかが限度?)。
とにかく今年もよろしくお願いします。

正月にはどこに出かけたということもないし、福袋みたいなお楽しみがあったわけでもなし
みなさんのサイトやブログの更新を楽しみにさせてもらいます。
今ネットが物凄く繋がりにくいという謎のアクシデントに見舞われて参っているんですが。

捕手守備評価の捕逸評価 = 捕逸×0.33/守備イニング
が求められません。
例えば谷繁、捕逸3、守備イニング897と1/3

3×0.33/897.3=0.01103・・・・・
となってしまうのですが

教えてください。

>奈奈菜さん

えーと、合っていますよ。
それが谷繁の1イニングあたりの捕逸による損失で
最終的な評価に変換するにはリーグ平均を求めて比較します。
(2008年セリーグ)
0.33×捕手の総捕逸43/総守備イニング7647.3=0.0018555...

平均に対する谷繁のイニングあたりの捕逸損失の少なさは
0.0018555-0.0011033=0.0007523...
最後に0.0007523に谷繁の守備イニング897.3をかけて0.68となります。

平均的な捕手は897.3イニングで5.05の捕逸をするけれども谷繁は897.3イニングで3つに抑えたので平均的な捕手が守る場合に比べて「2.05(捕逸数差分)×0.33(捕逸ひとつの平均得点価値)」点分失点を減らした、という意味です。
解決しますかね。

解決しました。どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/298-b7ddda00

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。