Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新しないと言っていたんですが

というか別に何って内容じゃないんですが。

BTを立ち読みしてまして、内容は特に気になるものがあったわけではありませんでしたが
DIPSを<ディプス>とか読んでいいんだ、って妙に安心しました(あんまり他の本でそういう読み方振ってありませんでしたよね?)。
どう読むもんなんだろうと微妙に気になっていたので。アメリカの映像・音声メディアでは出てくるんでしょうか。
リアルでセイバーを語る仲間もいなくて、逆に読み方を考える必要もないといえばないんですが、頭の中で読むだけでも「ディーアイピーエス」だったら面倒臭い。無論「ディフェンスインデペンデント……」なんてやってられないし。
NOIを「ノイ」と読むとなんとなく語感が格好悪い気もしますが、「エヌオーアイ」もなんか疲れるんですよね。
「オーピーエス」「エックスアール」「アールシー」は平気なんですが。
あと何故かレンジファクターはレンジファクターとしか読まないですね。
「ドアにお気をつけ下さい」は平気で「ドアーにお気をつけ下さい」だとなんか疲れます。全然関係ないですね。


そして頻繁に行く近所の本屋の経済とか扱ってるコーナーに、急に「マネー・ボール」が平積みで置かれていました。
この前も別の本屋で平積みで見たし、突然どうしたんでしょ。


コメント

道作さんの掲示板で話題になってるようですが、映画化されるらしいですよ。
http://number.goo.ne.jp/baseball/mlb/716/20081120-1-1.html
公開はまだ先のようですが。

日本語訳があった方が良い

当方、「ディップス」と読んでました。


>みどりびさん

あぁ、その情報って結構前のような気がしていたんですがわりと最近ですね。
だったら不思議じゃないかもしれませんね。
どういう内容になるんでしょ……


>つけめんデリックさん

私もそう読んでいましたよ。
どうもセイバー用語が定着するのは想像つかないですね。

はじめまして。よく拝見させていただいております。

NOI読み方困りますよね。
セイバー用語以外でもERAとかK/9とか。日本語で読むって手もありますが。
あと僕はRFはアールエフって読んでます。
他にもBABIPがバビップなのかベイビップなのかとか。
英語苦手にはきついです。

>通りすがりのろさん

はじめまして。よろしくお願いします。
ERA→「エラ」 K/9→「ケー キュー」……無理ありますね。
確かにこうなるなら「防御率」のほうが馴染むようです。
BABIPはバビップと読んでいますが、日本語訳するなら「本塁打を除くインプレー打球がヒットになった率」ですか。厳しい。
長打率みたいに微妙な訳をつけちゃうのも考えものですしね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/300-398f9123

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。