Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイプ的なもので

まずは、完封で勝ってよかった。
今回に関してはそんなにスモールボール的な信仰の縛りを感じるわけでもないかなとは思うのですが
打線のタイプとしては出塁率寄りで、出塁に対する得点数は少なめに出るかあるいは残塁の絶対数は多めに感じられたりするようになるのかなぁと思います。もちろん良い方に振れる可能性はありますけど原理的に。
「打線が繋がらない」「あと一本が出ない」「タイムリー欠乏症」なんてあらゆるケースに散々都合よく言い続けられてること、なんとかしようとしてなんとかなるほど簡単なものではなくて、個々の確率を高めるのが王道だと個人的には思ってしまいますね。
「良い攻撃は残塁や併殺が少ない」としても「残塁や併殺が少ないのは良い攻撃」とは言えないでしょとか論理パズルみたいなことを考えなくて済むような展開が続くことを祈ります。
なんか具体的に書こうとするといつも以上に生意気になりそうで、難しいですね。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/311-a633591f

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。