Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC第2ラウンド2回戦 韓国4―1日本


WBC第2ラウンド2回戦 韓国4―1日本

ストレスの溜まる展開で、途中で洗い物したりドリームベースボールとかいうので遊んだりしちゃってました。現実を直視しないのはよくないですよねぇ、まったく。
試合の感想はまぁ書くこと特にないというかこれまで言ってきたことと同じになるかなという感じですが、一点触れるとすれば、確かに結果的に打者によってもっとストライク先行でいって欲しかった部分はあるものの立ち上がりのダルビッシュへの「もっと大胆にいけばいい」という解説はちょっと可哀想な気がしました。
大胆にいけば長打を打たれていたかもしれず韓国打線が侮れないパワーを持っていることを考えれば慎重になるのもやむなしかなと。結果としての失点の内容も投手のせいと言うには酷ですし、様子を見つつよく調節したと思います。
結局打線が1点では完封しないと勝てないわけで投手にそれを望むのもね。


コメント

打線がつながってくれないとなかなか点の取れない日本の場合、今日のようなロースコアゲームにおいてはどうしても相手に主導権を与えてしまう結果になりがちであることがつらいところですね。

>yamさん

こんにちは。
日本チームはロースコアゲームがお望みなのではないでしょうかね?
その中で「上手く勝利を掴む」ための有難いお話が散々語られてきたような気がします。

>日本チームはロースコアゲームがお望みなのではない
>でしょうかね?
>その中で「上手く勝利を掴む」ための有難いお話が
>散々語られてきたような気がします。

 上品な口調なのに強力な毒盛ってますですねw
まさにこういうのが、エスプリというものなのでしょう。
私はなかなかこういう表現をものにするのが苦手で
理屈ぶちまけてしまうので、うらやましいです。

>りんちゅーさん

去年の北京五輪のときも思ったわけですが日本野球の特異さは国際大会に出て特に浮き上がるのでどうしても普段よりつつきたくなっちゃうんですよね。
しかし本当は言いたいことがあるなら正面から指摘するのが大人というものなのでしょう。少しずつやるしかないです。

自分は日本は志向する野球と打線特性が合ってない気がしてるんですよね。
その点、韓国はコンセプトが一貫した優れたチームだなあ、と感じています。

>yamさん

日本チームに対するご意見は詳しく伺ってみないとわかりませんけれども、韓国チームがわかりやすく有効なことをやっているという意味では同意します。
日本人が身体的にハンデを感じるわけでもない彼らの打線の鋭さは良いカルチャーショックになるのではないかと少し期待もしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/318-c44b0fce

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。