Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

岩隈・藤川

Final round WBC coverage(THT)

岩隈と藤川のmovementを掲載している記事。
この解析についてちゃんと勉強はしてないんですけど
藤川の直球ってやっぱりメジャーリーガーでもなかなかないほどの"rise" なんですね。
岩隈については他所を見ても普通にMLBで通用するだろうという評価。そりゃそうか。
しかし日本人選手のこういうデータを国際試合があって初めて外国の解析家に示してもらうってなにかちょっとね……




ところで昨日電車の中でたまたま目の前にいたサラリーマン風の方が『BT』を読んでいたんですが
ああいうふうにいきなり「セイバーメトリクス」の文字を見るとビビりますね。
愛好家の方なのか「なんじゃこりゃ?」と思いながら読んでいたのかもつい気になってしまったり。


コメント

野球知識が普通程度(タイトルホルダーと名球会選手くらいはわかる)の人にセイバーメトリクスって知ってると尋ねてももちろん知るわけないんですが、
なんだかわからないがその「語感はかっこいいし、今っぽい」という評価は戴きましたよ^^

これはこれで大切かとw

>masaka2

そいつはいいですねぇ。
別にセイバーメトリクスなんて論争起こしたりするほどのもんでもないとも思えますし。
ちょっとのイメージの問題で好かれたり嫌われたりするんでしょうね。
今後すんなり受け入れられちゃったらある意味つまらないですが。

THTでさっそくやってくれましたか。
面白いです。
藤川の不調もここに現われているようですね。

ちょっとズルいですが私のところでもエントリーしてみようかな。

>道作さん

是非解説して頂けると嬉しいですw

>なんだかわからないがその「語感はかっこいいし、
>今っぽい」という評価

もともとそのネーミング自体、格好よさ狙いバリバリ
でしょう。
 アメリカ人にとって「セイバー」て刀のサーベルよりも
まず、朝鮮戦争でミグをたくさん撃墜して大活躍の
F86ジェット戦闘機を最初にイメージするのではない
でしょうか?
 
で、思ったのですが、セイバー否定派およびそもそも
セイバーを知らないで野球を語るひとびとを指す
ネーミングが必要ですね。

 李啓充先生のようにセイバーに基づく「新思考派」に
対し「旧思考派」と呼ぶのでは否定的価値判断を含まない
(学問的には客観的で正しい態度ですが)ので論争(吹っかけ側)向きじゃないですね。

「スモールボール」に対しては「小野球」「小細工野球」と言い換えすることが可能ですけど。
 
 「見た目思い込み派」とか?

>りんちゅーさん

影響力が非常に小さいとはいえせっかくサイトやブログやっている身として、たまには論争を煽るような書き方ができたほうがいいのかなぁと思うことはあるんですよ。
でも根本的にたかがセイバーメトリクスで感情的になるほどでもないっていうのもありましてなかなかエネルギーが出せない自分がいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/324-bcc5c16a

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ