Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

鉄平が

よく打っていますね。
元々中堅手としては打撃は合格ラインで守備もOK、おまけにまだ若い。
純粋にグラウンド上で利得を上げているだけでなく、こういう選手がいるとそのポジションに関しては守備固めなんかをケアしなくていい上にもう何年かの活躍は見込めるからドラフトでも数少ない指名枠という資源を別の要素に集中することができる。
チームに与えている見えない利益が非常に大きいタイプの選手だと思うのですが
こういう話を打率が上がってきてからしてもなんか薄っぺらいw
もう少し鉄平について書いておけばよかったか。

それにしても気付けば楽天の平均得点がリーグ最下位なのですね。この得点力では投手陣が平均的だとしても4割ちょっとしか勝てない計算です。投手陣のほうはRSAAが若干プラスで、どちらかといえば守りのチームになってしまっている。
打線については元々山崎武司・リック・フェルナンデス(彼はそのまま中村紀に置き換えて考えていいでしょう)の三人に大きく頼っていたので、誰かが倒れれば得点力は一気に落ちる、そしてそれは三人の年齢からいって十分あり得る、ということはわかっていたはずです。
むしろ山崎武司がまだ仕事をしてくれているだけで有難い。セギノールや中村紀など悪い目がある分草野や鉄平の良い目があるし、運が悪いほうにばかり転んでいるとは言えない。
面白い選手がいっぱいいるので、その選手たちの実力が底上げされて高い水準で揃ってきたらすごそうなんですけどねぇ。

まぁ個人的にはまだドラフトは投手中心でいって欲しいところ。あとは打てる二遊。
試合を大して見ていない人間が言及するのは控えようといつも思っているもののつい中途半端に書き始めたらぐだぐだになってしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/361-ab72fc81

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ