Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれに楽天捕手の比較

全然この数字を出すのに適したタイミングでもなんでもないのですが
暇になったのでやってみました。

というのは、The Fielding Bible IIに書かれている捕手評価法。
多少詳しいことはサイトのほうに書きましたが、捕手がリード的要素によりいかに上手く投手を操り失点を防ぐかの評価です。
わかりやすいところでは捕手別失点率の数字をたまに見ますが、単に捕手それぞれが何イニングを何失点で守ったかだけでは、多く受けた投手の能力に大きく影響されてしまいます。そこでTFBでは投手というファクターを標準化して防いだ失点(Runs Saved)の評価にするという手法が提唱されていました。それを真似しつつ勝手なやり方でやりつつ。


※以下に言及するデータは8/16時点までのをボックスからこつこつ拾ったものですが煩雑な手作業なのでミスの可能性やあるのと特定の投手の登板中に捕手が入れ替わったケースに関しては対応しきれず相対的に多く受けたほうに全責任を負わせています。



例えばルーキー藤原投手は8/16までで複数の捕手を相手に38 2/3回を18失点で投げており、全体での失点率は4.19です。
このうち捕手が嶋のときに限ると26 2/3回と7失点であり、失点率2.36。
チームの平均的な捕手を仮定した場合26 2/3回では12.4失点が見込まれ、これに対して嶋は7失点でしのいだのでその差分5.4をRuns Savedとして嶋に与える。こういうやり方です。

非常にサンプル数が少なく心許ないことこの上ない方法なのですが、これを複数の捕手相手に投げた全ての投手に関して計算して集計すると、捕手それぞれ受けた投手の失点をチームの平均的な捕手が守る場合に比べてどれだけ減らしたかという評価になります。
本家TFBでは色々と補正を行っていましたがここでは上記の説明の通りのダイレクトな値で。

極端にイニング数の少ない伊志嶺は除くとして嶋・藤井・中谷のレーティングは以下のようになりました。
防いだ失点とそれの1200イニング換算値。

  Runs Saved Runs Saved/1200
嶋    +7       +15
中谷  -3       -36
藤井  -4       -32

運の揺らぎでもっとめちゃくちゃな数字が出ることも覚悟していたのですが、わりと差が無い結果となったような気がします。まぁベテラン二人に比べて嶋が捕手だと年間50点防げますとか言っちゃうとかなり過激な結果なのですが。
明らかにイニング数少ないですし(最多出場の嶋でも600イニング弱、藤井も200に満たない)今のところ真に受ける数字ではないです。
なお、チーム内での閉じた比較なので彼らが他のチームの捕手と比べてどうなのかということは全くわかりません。


そして失点ではなく打席あたりの奪三振・与四死球・球数でも失点数と同じ計算を行いリードの傾向を見てみました。全て38打席換算の相対値(チーム内の平均がゼロ)です。

    奪三振 与四死球 球数
嶋    -0.21  +0.24  +0.94
中谷  +0.24  -0.71  -0.67
藤井  +0.20  -0.26  -2.55

プラスだと当該のイベントが多い、マイナスだと少ない、ということなのですが
ここで面白いのは嶋は失点では良い結果を出していたのにコンポーネントで見ると奪三振は少なく与四死球と球数が多いというあまり良い感じがしない内容なことです(まぁ大して数違わないだろって言っちゃえばそうなのですが)。
投手は標準化されているはずなのでこれは主に組んでいる投手の特徴に依存するというわけではありません。もしそうならマー君と組む嶋は奪三振が多くなるべきですしね。
うーん、あまり違わないようにも見えますし、しかしこれが実力による差だとすればRuns Valueを割り当てると失点率に結構な差が出ることにもなりかねないですし、微妙なところです(失点に反映されていないことを合わせても)。


今後ももう少し色々な算出をしてみたいとは思いますが
あまりわかりやすい傾向は出てくれてないようです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/365-5e99fcac

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。