Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

イチローと内野安打


Ichiro and Infield Hits

FanGraphsの記事。
英語ですが、要するにイチローの異様に高いBABIPはゴロが安打になる確率の高さによりもたらされていること
そのゴロが安打になる確率の高さは脚力と左打ちであることを活かして一塁ベースから遠い逆方向へのゴロを(普通の左打者より多く)放つことで確保していること
最終的に、高い打率による出塁率と偉大な守備力を持ち試合に出続けるイチローは2000年代最も優れた外野手の一人であることが書かれています(多分)。

私はイチローの内野安打はわりと好きな一人です。
周囲は「せこい」とか「つまらない」という意見が多いですけどね。
実利としては得点期待値にポジティブな影響があるのはもちろんです。

まぁそれはともかく、記事で最も同意したのは
「Not only is he an incredible baseball player, he is also an amazing interviewee.」
(彼はとてつもない野球選手であるだけでなく素晴らしいインタビューの受け手でもある)
という意見です。
あのイチローのわけのわからない発言に思わずにやついてしまうタチとしては。

それで、この記事で以下のようなことを言ったのを知りました。

「ホームランに熱くなる女性は魅力的だと思わない。ぼくは内野安打はセクシーだと思っている。なぜなら、テクニックが必要だから。ぼくは筋力ではなく、テクニックで女性にアピールしたい。そして、打てることを見せるために、たまに大きいのを打って、ちょっと喜んでもらえばそれでいいんじゃない?」
USA通信

これまでの発言の中でもかなり好きなほうかもしれないw

コメント

 まさに「ドS」ならではの発言
ですねw

 
いろんな意味で「とてつもない」ひとですw

こうした「言葉のヒット」を合わせれば
とっくにMLB通算2000本安打は達成しているでしょうね 笑

イチローの発言はブレがあるようで常にブレないですね。

数々の連続記録もコメントから類推されるように、自分を安く売ることなく、弛緩せず緊張ばかりなんてメンドクサイ道を選び続けられるイチローだからこそなんでしょうけども、好き嫌いはやっぱり分かれちゃうでしょうねえ。

そうですね。
当人の中にきっと確固たるものがあって
表面的なアウトプットをどういう表現にしようが、通じるところはいつも同じって感じですね。

私の「イチロー好き」はネタ的な要素も何割かありますが素直にプレーは美しいと思いますし
コメントで生意気なこと言ったりするのも活躍しなければ容赦なく表立って叩かれることぐらいわかっているでしょうから
そこを自己責任で切り込んでいくところには真面目に格好良さも感じます。
先の人生も考えてもっと「逃げ」を作ってもよさそうなものですが、自分の求める野球に対して本当にストイックなのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/367-15227a55

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ