Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇潰しの一種です

前回の記事のネタゲーム
別に表さえ出せばやってもらえるってことに(利便性は落ちますが)気付いたので
ほんの遊びとしてサイトにアップしてみました。

Doubt!

10問全て正解はおそらく無理なのではないかなぁ。


コメント

7つ正解でしたが、正直なところ
これでも運が良かった方ではないでしょうか。
最後の2問なんか続けて外してますからw

でもこうして見ると最初の例題は難問中の難問ですな。

7、8問がおそらくMAXではないかと思われます。
最後の問題とか正解するには、適当による偶然でなければ他の問題を外すような誤差の大きい方針をとらなければならないですもんね。
「一試合あたり運だけで3得点ブレる」みたいに
「チームに能力の外れたものがいて一年間プレーしたケースでもそのうち3割は成績だけからは他の者との能力の違いを判断できない」とかって形で偶然に関する格言として一般化できれば面白いのかもしれませんが、まとめ方がいまひとつ思いつきません。単に一打者に関する信頼区間も集団の中で傑出する確率も話としては同じなんでしょうかね。

はじめまして

二塁打+三塁打+本塁打の確率を軸に考えてみたら5問でした。。。

正解数の分布も作ってみるとおもしろそうですね。
誰がデータ集めるんだって話ですけど。

Dr.Maskさん、はじめまして。
一流と三流(言い方悪いですけど)はやはり長打力で分かれてる感があるので
長打のスタッツをベースに能力の違いを見ていくというのは(このゲームだけじゃなくて実際でも)上手いやり方だと思います。
IsoPのように本塁打に重みがつくやり方にするとさらにベターになるのではないでしょうか。
実験結果の分布はあったらちょっと面白いですがサンプルは10も集まらないでしょうねw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/379-daec49d5

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。