Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人3連覇!


というわけでおめでとうございます。
原監督はインタビューでも少し貫禄が出てきた気がする……かな?


で、やはりMVPは巨人から選ばれるのかなぁ、そうしたら誰かなぁなんてことを考えつつ成績を見ていました。
22日時点の成績ですが、打者で主に貢献したのは以下の面子。RCとRCAA(RCAAは算出に投手打席含めてます)。

     RC RCAA
小笠原  98 42
ラミレス 95 33
坂本   91 28
亀井   83 27
阿部   76 31
谷    52 24
松本   36 -5

得点創出の合計でも傑出度でも小笠原はリーグ屈指なので
MVPの筆頭候補なのかなぁと思います。
ただ打率や本塁打の成績ではラミレスと似ていて、ラミレスが首位打者獲ればラミレスの線が濃くなるのか。
個人的にはこのままいけば小笠原にしたいところ。
それにしても坂本はとんでもないレアメタルだったわけですねぇ。



投手はサイトで算出している期待勝利(失点率とイニング数から、平均的な援護で何勝分の働きに値すると評価できるか)で見てみると

      期待勝利 期待敗北
ゴンザレス   12.5  4.0
内海 哲也    9.9  7.6
東野 峻     9.7  7.0
グライシンガー 8.2  9.1
高橋 尚成    7.3  7.0
山口 鉄也    7.3  1.0
越智 大祐    4.7  2.9
クルーン    4.5  0.9

ゴンザレスはRSAAも29ですからかなり立派なのですが
投手に関しては中日の吉見とチェンがそれぞれ期待勝利で14.7と14.4、チェンのRSAAが38だったりしますから
投手陣のほうは傑出の印象が弱いという感は否めません。
山口は今シーズン最も優れた救援投手だった可能性はあるんですが、MVPに推すには勇気がいるかなぁ。

コメント

このまま行けばラミレスかも知れませんね。
首位打者のほかにみんな大好き最多安打のタイトルを獲得するかも知れません。
でも打点王獲れば小笠原でしょうか。

セの先発投手は地味ですねえ。マスコミの扱い的にも。
今年に限っては吉見・チェンと防御率を見てもかなり印象度の高そうな選手がいるんですけどね。
このへんはやっぱり、投手に代打を出して継投に入るっていう戦術的な傾向が原因なのかなあ。

ラミレスは全試合出場もしているみたいですね。全試合出場とかってMVPに関する議論では重視される気がします。
「四番」だし、小笠原より強いのかもしれません。

セの先発投手に関する感想は全く同感ですねぇ。
RSAA絶対値の伸びがパに比べて悪いのはルール的に仕方が無く、それはともかくとしても
セの最優秀防御率は
2008年 石川  2.68
2007年 高橋尚 2.75
2006年 黒田  1.85
2005年 三浦  2.52
2004年 上原  2.60
てな具合で、今のチェンが1.56、吉見が1.79なんですから
直近5年と見比べても最も数字の優れている投手を見ているわけですが
果たしてそれほどまでにチェンや吉見の投球が評価されているか?という疑問があります。
(もちろんRelativity考慮するような話をするなら別ですけどね)

今季の中日を見て何か不思議な気がするのは、例えば試合中の解説を聞いてても森野とブランコには頻繁に触れるんですが和田や吉見・チェンについてはあまり触れないんですよねえ。浅尾について触れるほうが多いくらい。
今日聞いてる分にはちょっと井端の出塁率について触れてましたけど。

タイトルってやっぱり選手の評価に対して影響が大きいもんなんですねえ。

タイトルは大きいですね。
活躍の良さを具体的に表すのに順位ってあまり優れた表現方法じゃないと思うので1位ばかりに注目するのもどうかと思うのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/380-2e94390b

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。