Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大なるRuns Created

サイト更新。

偉大なるRuns Created

ちょっと前に書いて塩漬けにしていたもの。
ただでさえ普通に伝わりにくい分野を扱っている中で
また非常に誤解されそうな、伝わりにくそうなものを書いてしまった。
中には私の言いたいことを「うんうん」と受け取って下さる方がいることを期待してアップするわけですが
なんか最近自分がセイバーメトリクス関連でやっていることの視野が狭すぎるような感覚もあってどうしようという感じです。
まぁこんな趣味の分野、思うがままのインタレストを追及する以外に大してやりようはないとは思っていて
好きにやっているうちに「アイツはああいうやつだ」という形がなんとなくできてくれればありがたい、ぐらいの話なんですが。
何言ってんだかわかんないや。


コメント

ビル・ジェイムズに関しての私の知識はマネーボールの記述が全てですが
彼の「人の言うことを鵜呑みにせず、自分なりの仮説を立てろ」という言葉は
勇気付けられもし、少々耳が痛くもあります。

思えばRCは演繹的な発想を結晶化させたようなもんなんですねえ。

>Sibierskiさん

誰かの真似を全くしない、というのは無理ですしそれを目指すのも馬鹿馬鹿しいと思いますから
他人の模倣をするなというのはすごく良いこと言ってる一方で具体的には扱いづらい(どうとでもとれる)言葉でもあるような気がするんですよね。
セイバーメトリクスの面白さはそういう発想に凝縮されてると思うので否定する気は毛頭ないのですが個人的にはあんまりそのことで苦しんでもしょうがないかなと思っているというか開き直っております。
誰かに怒られるかもしれないですけど。

>思えばRCは演繹的な発想を結晶化させたようなもんなんですねえ。

そう言いたいですが正直に言うと若干怪しいところで
スタッツそのものの客観的な有用性だとかを置いておくとして美意識のようなものだけで言うと
最近の複雑なRCは若干見苦しく感じないでもないです。計算法が複雑なことは別にいいのですが発想として後退している気が。
数字的な部分についてもビル・ジェイムズ氏は「とにかく形にすることを大切になんとかやってみる」の人だと認識しておかないと結構面食らうことが多いです。
まぁこれは今回も書いたことですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/382-ca4af243

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。