Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天2位確定

ここ2年の楽天イーグルスの勝率。カッコ内はピタゴラス勝率。

2009 .546(.500)
2008 .461(.514)

わりと「こうなったら面白いのに」と去年の段階で野次馬的に想像した形になりました。
チーム力みたいなものを表しているのはどちらかといえばピタゴラスのほうだと個人的には考えていて、それに対してこのくらいの誤差はあり得る話です。
去年はたまたま低く出て、今年はたまたま高く出た。要するにチーム力があまり変わっていないとしてもチームの順位が大きく変動することはあり得る。
この数字だけから今年の楽天のケースについて必ずしもどうこう言えるわけじゃありませんが。


あと監督に関して話が色々出てますが
個人的には野村監督は今年までのほうがいいかなぁと感じています。
アスレチックスと提携なんて話もありましたけど楽天は新しい球団だから新しいことがやりやすいはずで
他の球団が様々なしがらみにより新しいことをやりにくいと考えればそれ自体が結構なアドバンテージで活かさない手はないです。
その上で野村監督は少々クセが強すぎて、あまり長く監督をやってもらうとせっかくあるそこの自由さを縛ってしまう懸念があるかなぁと。
大きな名前の力でここまでチームをひとつの方向に導いてくれたことに感謝して、その恩恵を一番良い形で活かすことを考えるとここで拍手をもって送り出すのがベストなんじゃないかとぼんやり考えます。


コメント

この件は私も全く同感です。
監督の采配に関する過大評価及び幻想を定着させる装置の一部であったと思っているのですが
あの著書の多さを見ると、
そのような幻想を広めるのに確信犯的であったように見えますし
なかなかどうして狡猾かつしぶといです。

>道作さん

楽天には近代化を期待していますからねぇ。
せっかく有利な土壌があるのにそれをみすみす埋没させるのはあまりにもったいないものがあります。
「監督」への価値観を変えて欲しいものですが、どうなるでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/383-2f55d907

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。