Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

一軍と二軍の壁

一軍と二軍の壁

サイト更新、一軍と二軍のレベルの差に関する話です。

詳しい人なら「ああ、それならリプレイスメント・レベルの議論に関わってくるね」と思われるかもしれません。
実際その通りで、これは直接リプレイスメント・レベルに対するものではありませんが
こういうこともやりつつ最近色々勉強してやっとこさ向こうのセイバーメトリシャンたちが話していることの概要がわかってきた感じなのです。

生意気ながら今までリプレイスメント・レベルの議論って「なんか誤魔化してない?」って思いがどうしても拭えなかったんですけど
最近許せるようになってきたんですよ。
で、今後の議論をやりすくする意味でも自分が知る限りのことと私見を「リプレイスメント・レベル概論」的にまとめてみようと思い、かなり書けたんですが、これがなんだかオオゴト(文字の量が1万2千字くらい)になってきてしまい意味もなく疲れてます。なんかもう「概」論じゃないし。
下手な訳語を当てるのが怖いからカタカナのままにしておくべきか、「リプレイスメント・レベル」じゃ長いし日本のファンにはわかりにくいから「代替水準」とでもしておくべきか、とかも微妙なところです。

コメント

ああ、これ面白いですねえ。
リプレイスメントレベルについてはFangraphsなんかで「比較してどのくらい」っていう数字を出していたんで具体的な数字は用意してるんだろうな、とは考えてましたがどういう根拠で出してるんだろうって思ってました。

でまあ具体的な数字を見て、思ったよりファームの選手が一軍で活躍するのは難しそうだなあ、という感じは受けましたねえ。
でも中田翔あたりにサイトで算出されている比率を機械的に適用してみると600打席でRC94~95くらいは叩き出しそうで「あれ?結構説得力ある数字が・・・」と。

>Sibierskiさん

リプレイスメントレベルがどのくらいかっていうのは彼らの最終評価にとって物凄く重要なんですが
私が見た範囲では「どうやって」算出したかについては饒舌じゃないんですよね。
それも個人的な不信感の原因のひとつだったのかもしれません。
が、頑張ってまとめたので1万2千字にお付き合い下さる根気があれば大筋の話はおわかりいただけるかと……。

中田はダイレクトに補正しちゃうとまぁせいぜい平均的、って感じになるのではないかと思われます(目が眩むような長打率を残していますが「そのわりには」出塁率が高くないようですね、彼は)。
セレクティブ・サンプリングの問題を除外して一軍一般と二軍一般で比べることができればもっと壁は厚くなっちゃうんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/434-ac97c51f

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ