Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アソシエの記事

この前も紹介しましたが、日経ビジネスアソシエに掲載されていたセイバーメトリクスの記事がネット上でも読めるようなのでリンクしておきます。

数字が野球を変えた!~日ハム・楽天 躍進の裏にある新データ

個人的にはラミレスとガイエルというチョイスが上手いなぁと思いました。ビジネス誌に載せるんであればイチローあたりを取り上げちゃうっていう手もわかりやすくするためにはあるんでしょうけど、それはそれでやり方が難しいでしょうね。
そして、記事を読んだ後味はなんとなく『マネー・ボール』を読んですごいなぁと思った頃を思い出す感じというか。
27系の式、いわゆる「特定の打者が一人で打線を組んだ場合一試合でどれだけ得点を上げられるか」の式はくだらないと思われるか面白いと思われるか分かれるところであるような気はしますが
個人的にはやっぱりそういう数字を見て「へぇ、そんなこと計算するのか、面白い」と言えるぐらいがいいと思います。単純に趣味の問題ですけど。だから27式にはどっかで生き残り続けて欲しい。
今は難しい統計学を取り入れた指標もありますが、セイバーメトリクスに「数字遊び」の側面があるのは悪いことだとは思っていません。


シーズンが終了するたび、ポール・デポデスタは、アスレチックス全選手のデータをもとに、各選手が打席をどれぐらい有効に利用したかを調べる。究極の評価方法はじつに独特だ。もし1番から9番までその選手ひとりに打たせて試合をしたら何点入るか、を計算していく。たとえばハッテバーグだけで打順を組んで2002年のアスレチックス全試合を戦ったら、総得点はいくつになるのか?
計算の結果、ハッテバーグのクローン人間9人でチームを作ると、940ないし950点入ることがわかった。(中略)一方、重量級打線を誇るニューヨーク・ヤンキースは、897得点だった。すなわち、ハッテバーグ9人のチームは、ヤンキースを上回る球界最高の攻撃力を持っているのだった。(マイケル・ルイス 『マネー・ボール』)

コメント

変な見方ですが私はコメント欄が一番面白かったですね。
案の定、という感じの反応で。
面白いのは編成的な視点はほとんど感じられず
その場で決定される戦術に見事に偏っている点ですかね。

>道作さん

気になりますよね、コメント欄。本当に「案の定」という感じです。
少し普及したかななんて思っても、セイバーメトリクスが気にくわない人っていっぱいいるわけですね。

表現が難しいですが、野球というゲームを勝手に脳内で演出し、かつ個々の現象を過大評価してくれるファンがいる。
そして、またそう錯覚させる力のようなものが野球というコンテンツにはあるらしい。
で、それがあるうちが、華なのか、駄目なのか、この点は評価が難しいところではありますよね。

錯覚してきた部分を覚醒させたときに、プラスに埋め合わせる何かが提供できれば、セイバーも一気に花開くと思うのですが。

>masaka2さん

私もその点については意識します
セイバーメトリクスみたいななんでもないものに対して
これだけ反発があるということは、それだけ野球が(見せているものが)すごいということなんですよね。
個人的にはセイバーメトリクスって人道的だと思っているので、そういうプラス面もアピールしたいですし、従来の世界観に融合されて「これまでより少し状況が変わる」ことを期待しています。

>個人的にはセイバーメトリクスって人道的

私もそう思います。
何もしてない私が言うのもおこがましいですが、そういう意味では、真実というか真理に近づこうとしている皆さんの活動にもやっぱりもっともっと脚光を浴びるときがきてほしいです。

なかなかズバリという、よい答えは見つかりませんが、
試合の勝ち負けがファンの生活にもうちょこっと切実に影響するようになれば・・・・
真剣にマネジメントを考えさせるには・・・
漫画やゲームの影響が強いのであれば・・・

>masaka2さん

例えば従来の言説を、内部から自己矛盾を導き出して否定するみたいなことは
セイバーメトリシャンからすると難しいことではない(というより彼らの得意技な)はずですが
問題は相手側がそういうことを問題だと思う土俵に立っていないことなんでしょうね。
それに対して「だから自己矛盾だっての」とムキになっても無意味であると。なんかそういうことが起きている(起きる?)気がします。
この点に関して言えばセイバーメトリクスそのものの体系・正当性はあまり重要でないような気すらします。
大事なのは仰るような「浸透の仕方」のヒントがどこにあるのかですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/439-7b96c083

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。