Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

VORPリーダーズ

シーズン中の遊びに。
ある意味誤解を招きかねないかもと思いつつ、あえて投打をごっちゃでVORP。(成績は6/7時点)
VORPというのは控えレベルの選手が出る場合に比べてどれだけチームに点数という意味での利得をもたらしたかです。
打者は守備については一切考慮せず、一般的なリプレイスメント・レベルの打者に比べてどれだけ得点を増やしたかをLWTSベースで評価(今思ったけどうっかり盗塁を評価に入れるのを忘れた)、投手は失点率ベースで評価。
詳しい説明は拙サイトに。


セ・リーグ
順位選手VORP
1 前田 健太50
2 和田 一浩44
3 森野 将彦35
4 小笠原 道大34
5 東野 峻32
6 坂本 勇人30
7 阿部 慎之助29
8 久保 康友28
9 マートン26
10 清水 直行24
11 藤井 秀悟22
12 ブラゼル21
13 浅尾 拓也21
14 ブランコ19
15 廣瀬 純19
16 チェン19
17 ガイエル19
18 内川 聖一18
19 青木 宣親18
20 久保 裕也17


パ・リーグ
順位選手VORP
1 岩隈 久志37
2 ダルビッシュ 有37
3 田中 将大37
4 帆足 和幸35
5 岸 孝之35
6 西岡 剛33
7 成瀬 善久32
8 井口 資仁30
9 涌井 秀章29
10 武田 勝26
11 カブレラ26
12 杉内 俊哉25
13 中島 裕之24
14 金 泰均22
15 渡辺 俊介22
16 和田 毅22
17 オーティズ21
18 田中 賢介21
19 糸井 嘉男20
20 川崎 宗則20


マエケンの50だとかって数字は相当すごいと思っていいです。
だいたい平均的な選手が年間を通して出場すると20くらいのスコアになる計算の指標ですから。
パ・リーグのほうが投手がよく活躍しているように見えるのは構造的に解釈しようとすれば先発投手が活躍しやすいシステムになっていることと、(原理的に引き算で求められる指標のため)ややリーグ全体の得点率が高いことが理由として挙げられるでしょうか。

今シーズンの総合評価はリプレイスメント・レベルを使う筋で考えております。その後でやっぱり嫌になったらやめればいいや、とか無責任に。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/446-be4e5ac9

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ