Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1試合8発

ラミ3連発!G打線、球団タイ8発

 4番の猛打に脇谷、阿部、エドガー、坂本、長野が続き8本塁打の乱れ打ち。1985年6月28日の阪神戦以来の、1試合最多本塁打のチーム記録に並んだ。



この前アップした記事の、試合あたり本塁打数の分布はポアソン分布で近似できるんじゃないかという話から考えてみると
巨人のここまでの平均本塁打数(1.66)をインプットしても1試合で本塁打が8本以上出る確率は3000分の1くらい。すごい。
チーム本塁打のペースは単純に144試合換算すると239本で、2004年の259本には届かない(また、阿部あたりのペースはこれまでに比べれば落ちることが予想される)ものの、すごい。

ちなみに「8本全部ソロってどうなん」ということに関してですが、打線として攻撃のうち本塁打の割合を上げれば1本あたりに生還させる走者の数が減るというか増えないのは当然ですので得点力自体が落ちているならまだしも現状で問題にする必要はないかと。
現実的にそれが直接「8本全部ソロ」の説明になるとは言いません(多くは偶然に拠っていると思います)が。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/449-6930b6b9

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。