Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

たまたま見つけたので

セイバーメトリクスのトピックとして取り上げるほどのことではないことかもしれませんが、最近出版された神永正博さんの『食える数学』の中で『マネー・ボール』が軽く紹介されてますね。数学は社会で色々役に立つよ、という話の中での事例のひとつとして。知らずに読んでいて急に出てくるとちょっと嬉しい。

個人的にはセイバーメトリクスを色々勉強すればするほどに、細かい論点はたくさんあるけど実は「大事なことは全て『マネー・ボール』に書いてある」と言っても過言ではないのではないかと思うところがあって、やはり『マネー・ボール』が浸透することは喜ばしいことだと思います。
誤解を招きやすい書き方をされている点はいくつもあるでしょうが、本質は全て埋め込まれているような気がします。


ちなみに同じ著者の『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』のほうが遥かに「セイバーメトリクス的な本」ですけど、それはまた別の話。

コメント

そう言えば最近イングランドのサッカークラブのリバプールFCの新オーナーにジョン・W・ヘンリーが就任しました。
これ確か、マネーボールの最後の方でビーンをレッドソックスのGMとして引き抜こうとしていた人ですね。
リバプールの戦略ダイレクター(編成本部長くらいの役職だと思いますが)のダミアン・コモリという人もビーンの友人だとか。
ビーン絡みの名前をよく見かけるのは単なる偶然もあるんでしょうが存在感の増大を感じる今日この頃です。

>Sibierskiさん

そうなんですか。確実に世間の中で存在感は増しているんですかね。
マネー・ボールのようなやり方に賛否両論あるにしても、せめて従来のやり方とそうでないやり方の両方について比較考量する姿勢は欲しいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/457-677f75d4

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ