Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

日本版UZR(2009)


日本版Ultimate Zone Rating(UZR)プロトタイプ (Baseball Lab)

日本では今まで出てこなかったUZR、今年の分の集計はまだのようですが、コンセプトの説明と2009年のポジションごとの成績が公開されています。
アジャストメントの類もMLBで発表されているものに比べるとまだ整備されていないところもあるようですが日本でゾーンのデータが見られるのなんて10年先かもと思っていたところもあるので、それが出ているだけでも素晴らしいと言うべきでしょう。

ちなみに、仮に今後日本でゾーンのデータが完備されても当方がサイトで出しているようなレンジの数字の公開も当面は続けたいと思っています。私としては、性質の違いもさることながらできるだけ公式記録から「誰でも計算して確認できる」数字があることも大事だと思っているので。まぁ、基本的に有用性はゾーンですけど。

コメント

全文全く同感です。
私もゾーン見られるのってかなり先の話だと思っていましたから。
既に準備はできていたんですね。

景気づけに飲んで帰ってきたところです。
何か私的には記念日っぽくなってしまいました。
メーリングリストは届いていますでしょうか?

道作さんのメールがかなり染みました。
まだまだ修正することが多そうですが、皆さんと作業できるのは楽しみです。
一歩前進ですかね。

>道作さん

メール見ました。実際共感する人は少ないのでしょうが、嬉しいですよね。
これまでは「守備だって客観的な数字で評価すべきだ」と言ってはみても
その数字がレンジファクターでは強い態度には出れなかったところが
ゾーンレイティングまでくると物事の筋道として「それがどうした」とは無視できないものであると思います。
真実味のある現物を提示することができる、っていうのはいいですよね。


>岡田さん

私の中では岡田さんはじめデータスタジアムのみなさんに拍手喝采です。
今後利用されないわけがないデータですから。
ゾーン指標については今まではちょっと他人事でしたが今後は当事者意識を持って研究しないとダメっぽいですね。
現行のUZRの説明なんかを見ると、よくもまぁあれだけ補正をするものだと感心します(それによって実際どれだけ数字が動くのかもあまり想像できません)。
まずは細部はともかくRFのような妥協的な概算ではなく「守備をちゃんと計測している」というイメージが伝わればよいのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/460-495ba7f3

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ