Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度総合評価 (その7)

総合評価のうち守備の評価です。計算の手順は以下。

 (A) 各守備位置での得点を求め合計する。
 (B) Aを勝利数に変換する。
 (C) 守備位置補正得点を計算する。
 (D) Cを勝利数に変換する。
 (E) B・Dを合計する。

守備の評価パートでは、まず各守備位置内での守備の得失点を計算します。
内野手であれば推計ゴロ数に対する補殺のレート、外野手であれば推計フライ数に対する刺殺・補殺のレート、捕手であればイニングあたりの盗塁阻止・捕逸・失策を得点化して評価します。詳しい算出法はサイトにて(捕手守備評価内野手守備評価外野手守備評価)。
ちなみに総合評価はリプレイスメント・レベルに比べての利得ですが平均的に言うと守備のリプレイスメント・レベルは平均水準に等しいので守備の評価においてはリプレイスメント・レベルを勘定に入れるための別段の計算は不要です。言い換えると、選手を直接リプレイスメント・レベルと比較しているわけではなくて平均的な選手との差を出してそこに平均的な選手とリプレイスメント・レベルの選手との差を加算しているわけです。
各守備位置での得点を合計し、守備者として全体で貢献した点数(A)を計算します。

 A=捕手での守備得点+一塁での守備得点+……+右翼での守備得点

これを、リーグ平均得点(Rとする)とピタゴラス勝率式を利用して勝利数(B)に変換します。

 B=144×(R^1.7/(R^1.7+(R-A)^1.7)-0.5)

防いだ失点(守備得点)が多いほどチームの勝率は上がり、それが基準を上回る分を評価します。
これが守備位置の価値を考慮せずに守備で貢献した数字です。

守備位置の価値(C)は、前回紹介した数値を用いて単純に各守備位置を守ったイニング数から以下のように計算します。

 C=(16×イニング(捕手)-12×イニング(一塁手)+11×イニング(二塁手)-3×イニング(三塁手)+4×イニング(遊撃手)-6×イニング(左翼手)+2×イニング(中堅手)-4×右翼手-17×イニング(DH))/1280

そして、守備得点と全く同じようにして勝利数(D)に変換します

 D=144×(R^1.7/(R^1.7+(R-C)^1.7)-0.5)

守備位置の価値も含めた守備全体の貢献値(E)は、単純に(B)と(D)の加算で求められます。

 E=B+D

ここではFanGraphsのWAR発表形式に倣い、対象守備位置内での利得(B)をFielding、守備位置補正値(D)をPositionalと呼ぶことにします。
今回はその合計値をとって(Defense Total)リーグ別のランキングを示しておきます。
これでもう総合評価として全体のレーティングが算出可能になるという大変胸躍る展開ではあるのですが、おそらく総合評価の中でこの守備評価の部分が最も問題が多いことは一応指摘しておかなければならないでしょう。UZRあるいはプラスマイナスシステムなしに守備を評価することは非常にノイズが多く、選手ごとの差も必要以上に大きく出る傾向にあります。
推測ですが、総合評価のランキングを見たときに「え、この選手がこんなに高いの?」といった意外な結果は、多くが守備評価のノイズに起因することになるでしょう(もちろん見た側にとって意外でも真実の側からするとそれで正しいという場合もあるはずですが)。
したがって、ノイズをできるだけ除去して選手の価値を考えたい場合には守備の数字をかなりの程度平均へ回帰させるなどの処理を行なうことが無難ではあります。ここでそれを行なわないのは、真の能力を推定したいわけではないという目的の違いです。




セ・リーグ Defense Totalトップ30
順位球団選手FieldingPositionalDefense Total
1 T鳥谷 敬2.8 0.4 3.2
2 Bカスティーヨ2.4 0.6 3.0
3 S田中 浩康1.9 1.1 2.9
4 D森野 将彦3.2 -0.3 2.9
5 C廣瀬 純2.8 -0.3 2.5
6 G亀井 義行2.6 -0.2 2.4
7 C赤松 真人2.1 0.0 2.1
8 G阿部 慎之助0.6 1.4 2.0
9 T桜井 広大2.0 -0.2 1.8
10 T城島 健司0.2 1.6 1.8
11 S相川 亮二0.2 1.3 1.4
12 B藤田 一也1.2 0.2 1.4
13 D谷繁 元信0.2 1.0 1.2
14 D和田 一浩1.7 -0.5 1.2
15 C石原 慶幸0.0 1.2 1.2
16 D堂上 直倫0.4 0.5 1.0
17 T浅井 良0.8 0.0 0.8
18 D岩崎 達郎0.7 0.2 0.8
19 D野本 圭0.9 -0.1 0.7
20 T狩野 恵輔0.8 0.0 0.7
21 S福地 寿樹0.9 -0.2 0.7
22 G古城 茂幸0.5 0.2 0.7
23 C梵 英心0.3 0.4 0.7
24 B武山 真吾-0.2 0.9 0.7
25 B金城 龍彦0.6 0.0 0.7
26 C石井 琢朗0.7 -0.1 0.6
27 G長野 久義0.8 -0.1 0.6
28 Sデントナ1.1 -0.5 0.6
29 C嶋 重宣0.9 -0.3 0.6
30 G小笠原 道大1.0 -0.5 0.6


パ・リーグ Defense Totalトップ30
順位球団選手FieldingPositionalDefense Total
1 F田中 賢介2.0 1.1 3.1
2 L片岡 易之1.7 1.0 2.7
3 H本多 雄一1.6 1.1 2.6
4 F金子 誠2.0 0.2 2.2
5 F糸井 嘉男1.9 0.2 2.0
6 F飯山 裕志1.9 0.1 2.0
7 L細川 亨0.5 1.0 1.5
8 BsT-岡田2.1 -0.6 1.5
9 F鶴岡 慎也0.4 0.9 1.3
10 E聖澤 諒1.1 0.2 1.2
11 E高須 洋介0.5 0.7 1.2
12 E嶋 基宏-0.1 1.3 1.1
13 H山崎 勝己0.3 0.7 1.0
14 F大野 奨太0.3 0.7 1.0
15 Bsカラバイヨ1.0 -0.1 1.0
16 L佐藤 友亮1.1 -0.2 1.0
17 L浅村 栄斗0.9 0.0 0.9
18 H長谷川 勇也0.8 0.1 0.9
19 E内村 賢介0.6 0.3 0.9
20 F紺田 敏正0.9 0.0 0.8
21 M西岡 剛0.4 0.4 0.8
22 L坂田 遼0.8 -0.1 0.7
23 Bs日高 剛0.0 0.6 0.6
24 M里崎 智也-0.2 0.8 0.6
25 M今江 敏晃0.9 -0.3 0.6
26 H柴原 洋0.7 -0.1 0.6
27 Bs荒金 久雄0.7 -0.1 0.5
28 H江川 智晃0.6 0.0 0.5
29 L上本 達之0.0 0.5 0.4
30 Bs一輝0.4 0.0 0.4




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/486-58871fd2

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。