Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

Baserunning-added WAR on FanGraphs!

FanGraphsのWARに走塁の得点化が加味されるようになるらしい。
まぁ当然ここまで来ますわな。すごいけど、ある意味ではもはや驚くべきではないというか。
打撃・守備・走塁・投球全てが得点化され選手の働きについて相当に総合的な評価を得ることが可能となっています。
MGL曰く、あとは“clubhouse presence”のLWTS式を加えれば完全なパッケージが得られるぜ、とのこと。

実は走塁というものは、随分前からビル・ジェイムズなんかに「走塁は完全に計測可能である。容易に定義でき、適切に整備されたスコアシートがあれば容易に調べることができる」と言われていたようです。
だからできれば自分も解析したいなぁと前からぼんやり思ってはいたんですが、いざやろうと思うとまぁ言うほど簡単でもなく。そうこうしているうちに向こうの当たり前からはどんどん遅れてしまいますね。
まぁWARに与える影響は一般に小さいものと思われますが。
ちなみに見苦しい挑戦はサイトのほうで……。


コメント

これ私も読みました。
肩の評価の裏側の方法なら算出していたんですが、
二塁から内野ゴロで三塁とかまぁ細かく算出してますね。
飛んだ打球ゾーンを加味した走力の評価を出されると、
走力の影響がほぼ反論の余地がないくらいさらされることになりそうです。

ご指摘の通りWARに与える影響は小さいでしょうが、
その姿勢は見習いたいところですね。

>肩の評価の裏側の方法なら算出していたんですが

もうやっておられましたか。さすがですね。
全体を平均すれば影響が小さいとはいえ個体差があるものなので
例えば荒木なり本多なりのファンとしてみれば「一般的に影響が小さい、だから無視していい」なんていうことは話として筋違いですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/499-09433270

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ