Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外野守備における脚力の重要性

阪神の城島選手が外野守備の練習をしたことが報じられています。

阪神・城島が志願!外野もやる

本気かよ?というのはさておき、練習の動きを見たコーチの感想は、スタートなど動きがよくセンスがあるが「守備範囲は足の速さの通り」とのこと。
これ、セイバーメトリクス的には気になるところですね。
何故なら、セイバーメトリクスによって研究が進んでいる守備指標の結果を見ると、守備の良し悪しは単純な身体能力(特に外野守備であれば若さ・脚力)とかなり相関が強いように思われるからです。
つまり、グラブ捌きがいいなどの技術があっても、なんだかんだ言って奪ったアウトの多さを見れば足の速い選手が優秀で、そうでない選手は劣る傾向が強いということです(ただし、この傾向そのものについてはNPBでのデータ不足もあり私自身「脚力」と「守備範囲」をきちんと定義して調査はできていないのですが)。
どうも世間的な評価では、見た目の動きがとりあえず滑らかであれば「アウトを奪う頻度が少ない」という事実は見過ごされがちな傾向にあるようです。失策でなければ「野手が捕れなかった」というよりとりあえずは「ヒットを打たれた」となりますし。

ここで、外野守備における脚力の重要度を小学校の算数で考えてみます。本質的な図式を抽出するために物事を単純化しますがご了承を。
まず、脚力があるというのは足が速いということです。速いというのは、単位時間あたりに長い距離を移動できるということです(速さ=距離÷時間)。
そして守備範囲というものを打球が放たれてから落下までの時間で野手が移動できる範囲として、野手はどの方向へも一定の速度で移動できるとすると、守備範囲は脚力に依存する野手の(打球発生から落下までの間の)移動距離を半径とした円になります。
足が速いというのは要するに守備範囲である円の半径が長いということです。

そして円の面積はお馴染み「半径×半径×円周率」の式で求められます。
このことからわかる重要な点は、守備範囲は足の速さに単純に比例するのではなく、足の速さの二乗に比例するということです。
つまり、足が2倍速くなると守備範囲は2倍どころか4倍になります。足の速さの違いは守備範囲の広さには増幅されて反映されるわけです。
実際には前方に向かって走るときに比べて背走のときの速度は遅いといった違いがありますので守備範囲の形はきれいな円ではないと思いますが、その形がおよそ各選手について相似であれば、脚力の変化と守備範囲の変化との関係については同じ理屈が適用できます。

仮に打球の発生から落下までの間に移動できる距離(円の半径)が10の選手がいたとすれば、その選手の守備範囲の広さは314です。
これに対して移動距離(半径)が9の選手を考えてみると、10の選手との脚力の差はたかが0.9倍であり、普通に観察している分には見た目にはそれほどの差がないように思えるかもしれません。
しかし守備範囲を計算すると254で、314の0.81倍です。
もしこのことを脚力10の選手の0.81倍しかアウトが取れないと単純に考えるなら、脚力10の選手が年間に200のアウトを取るとした場合、獲得するアウト数には38もの差が生じます(言い方を換えると、それだけアウトにできた打球をヒットにしてしまうということです)。1つヒットが増えることに0.8点の価値があるとすると32点の失点増加であり、これは相当な数字です。

もちろん打球反応が良い、スタートが速いということも時間を長く使えるので足が速くなるのと同じように有効ではあるのですが、少なくともプロのレベルにおいてその部分の差は、移動距離が長くなって脚力による差がつきやすくなる外野守備の中で脚力の不利さを容易に覆すほど重要ではないのではないかと思います。
実際には脚力も今回計算したような単純な形で守備範囲に跳ね返るわけではないと思いますが、脚力の差が見た目にそれほど大きくなく重要でないように見えても守備範囲には思ったより大きな差があるかもしれないということです。
セイバーメトリクス的には、動きにセンスがあるからといっても、足が速くない選手に外野手をさせるのはおすすめできません(あくまで守備の話なので、守備のマイナスは承知した上で打撃で取り返せるから、といった判断は別の話です)。


コメント

t

もともと脚力が球界トップクラスなのに打球反応や球際の強さが圧倒的なロッテ岡田を超える選手は出ないだろうね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/521-8a0846f6

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。