Baseball Concrete Blog

主にプロ野球について、セイバーメトリクス的な考えを交えながら好きなことを書いています。

投手WARのフレームワーク


What is WAR for pitchers? (Tangotiger Blog)

TangotigerがWAR(投手)のフレームワークを一行の式で書き表しています。
こういうのは頭が整理されて面白いので、真似をしつつちょっと変えて、自分も投手WARの計算を式にしてみました。


WAR=(投球回/9)×(リプレイスメント失点率-失点率)/RPW×レバレッジ

※リプレイスメント失点率は、NPBでは平均失点率の1.3~1.4倍程度。
※RPWは通常10前後。
※レバレッジは先発投手は1.0、救援投手は役割により0.7~1.5程度。


WARはこんな感じの「フレームワーク」で、それ自体は普遍的です。そこから失点率をどういうふうに「守備から独立した」ものにするか(あるいはしないか)、リプレイスメントの水準をどう考えるかなどはいろいろな可能性があるというお話。
共通するフレームワークに基づく実践的形態の違いで、FanGraphsのWARとかBaseball ReferenceのWARとかが出てくるわけですね。

WARと言われると複雑そうでよくわからないと感じても、例えばRSAA(=(リーグ平均失点率-失点率)×(投球回/9))になじみがあれば、それをベースに考えることもできます。
比較基準をリーグ平均から控えのレベルに変えて、最後に10で割って単位を得点から勝利に変えれば(フレームワークとしては)WARになります。

最終的に「納得のいく総合評価」にするために細かいところを考えはじめればキリがありませんが、枠組みだけなら簡単ですし、上の式で本質はおさえられます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bbalone.blog119.fc2.com/tb.php/558-65bd042b

 | HOME | 

プロフィール

管理者:クロスケ

野球全般好きで、プロ野球をよく見ますが特定の球団のファンではありません。
セイバーメトリクス(野球の統計的分析)の話題が多く、馴染みのない方にはわかりにくい内容があるかもしれませんがサイトに体系的にまとめています。

Baseball Concrete



RSSフィード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ